ダイエットしたいなら毎日水を2リットル飲んだ方がいいの??

スポンサーリンク

みなさんの中には

「美容やダイエットのために一日に水2リットル飲むと効果的。」

そんなことを聞いた事がある方は多いのではないでしょうか?

中には実践したことがある、という方もいるかもしれませんね。

美容やダイエットに良いとされている水ですが、たくさん飲み過ぎては実は逆効果になるかもしれないんです!

水の飲み過ぎには気をつけて

その水、むくみの原因かも

“美容とダイエットには水が大切。
一日2リットルは飲んだほうがいい。”

こんなを聞いて、ダイエットのために無理して毎日水を飲んだ経験はありませんか?

水はカロリーゼロだし、飲めば飲むほどキレイになれる!

そんなイメージを持っている方もいるかもしれません。
けれど、それは違います。

水を飲むと腸から吸収され、全身を巡ったあと腎臓で尿となって排泄されます。
もちろん、この吸収と排泄の能力は無限ではありません。

ですから美容やダイエットに良いからと水を飲み過ぎてしまうと、実は腎臓に負担をかけることになります。

そして、排泄しきれなかった水分がどうなるかというと、結局は体内に残ってしまい「むくみ」の原因となってしまいます。

キレイになりたいと思って飲んでいる水ですが、飲み過ぎはいけません。

水を飲んでもうるおわない

肌の乾燥を防ぐために、水を飲む人がいるかもしれませんがそれは間違いです。

肌の水分は、角質層にある成分のひとつで水分を保つ役割を担うセラミドの量で決まります。
残念ながら水をたくさん飲んでも、肌の水分量が変ることはないのです。

セラミドは、肌のターンオーバーの際に作られます。
このターンオーバーを促進させるためには睡眠が大切になります。

水を飲んでも痩せない

美容とダイエットの為に、汗をかきたいので水を飲む。

そんな人もいるかもしれません。

けれど、実は汗をかくこと自体に美容的なメリットはないのです。
逆に、お手入れ次第では汗もなどの肌トラブルにつながります。

そして、汗をたくさんかいたからといって残念ながらダイエット効果も期待できません。
脂肪が汗と一緒に排泄されることはありません。

正しい水の飲み方

冷たいものを飲みすぎない

暑い季節などは特に、ついつい冷たい飲み物を飲み過ぎてしまいます。
けれど、冷たいものは冷えにつながるので控えたほうが正解です。

たくさん飲みすぎない

水の摂りすぎはむくみにつながります。
水分を摂るときは、温かいものをゆっくりと飲むのがおすすめです。

適量を知る

一日に2リットルは飲み過ぎだとしたら、いったいどれくらい飲めばいいのか気になりますよね。

その量は、その日の体調や気温などによって変ってきます。

目安のひとつとなるのが尿です。
脱水気味の時は色が濃くなり、飲み過ぎのときはトイレが近く色も薄くなります。
尿の状態を見ながらバランス良く水分を摂りましょう。

まとめ

いかがでしたか?

美容やダイエットの為に、水をたくさん飲むように心がけている人もいるかもしれまん。

水分を摂ることは大切ですが、たくさん飲めばキレイになれるというわけではありません。

適度な水分摂取に心がけてキレイになりたいですね!!

スポンサーリンク