睡眠不足の影響はお肌にも!必要な睡眠時間は??

スポンサーリンク

ついつい夜更かししてしまうこと、ありませんか?

録画していたドラマをみたり、読書に熱中したり・・・。

夜更かしすることで翌朝に与える影響は、体にだるさを感じるといった体調面だけではないのです。

寝不足になることで、ニキビが出来たり肌があれたりと美容の面でもよくありません

夜のリラックスタイムも大切ですが、肌や健康のことを考えるならば睡眠時間もしっかり確保したいところです。

美肌のためにも睡眠は大切

若いのころには、ほどんど気になることもなかった夜更かしした翌日の肌。

けれど年を重ねるにつれて、はっきりと肌に影響が出るようなったと感じる人もいるかもしれませんね。

メイクのノリは悪いし、何となく肌もくすみがち!

こんな日は、朝からテンションが下がります・・・。

 

肌の表皮の生まれかわりターンオーバーは、20歳をすぎた頃から低下し始めます。

40代に入るころにはターンオーバーの期間が4週間から6週間まで低下。

 

睡眠不足が続くとこのターンオーバーがさらに低下して、肌荒れがおきるうえに老化を促進してしまいます。

 

肌は寝ている間に生まれ変わります。

けれど、睡眠不足になりターンオーバが低下することで、古い角質がはがれ落ちずに肌がかさつき透明感がなくなってしまうのです。

夜更かしの翌朝に肌の調子が良くないのにはちゃんと理由があるんですね。

ぐっすり休みたい方のロールオンアロマ【Suyattoアロマ】

肌のために必要な睡眠時間は??

理想の睡眠時間は人それぞれ個人差があると思いますが、肌の再生に必要といわれる6時間は確保したいところ

 

その中でも眠りについてからの3時間が特に大切なのです。

なぜかというと、この間に成長ホルモンが分泌されて肌のターンオーバーが活発になるからです。

この3時間に深くぐっすり眠ることが肌のために重要で、年齢を重ねるほど睡眠不足の影響は現れやすくなるので気をつけないといけませんね。

美肌のために

ベッドに入ってもなかな寝付けなかったり、眠りが浅くたびたび目が覚めるようだとまだ半分覚醒しているような状態です。

これでは体のためにはもちろん、肌の再生にもよくありません!

 

夜はカフェインを控えたり、寝る直前までテレビやスマホを見るのをやめたりしてゆっくり眠る準備に入りましょう。

しっかり良質な睡眠をとり少しでもきれいな肌を保ちたいですね!

 

心地よい眠りのためのにアロマの香りでリラックスしませんか??→オーガニックアロマでぐっすり【Suyattoアロマ】



スポンサーリンク