正しいスキンケアの順番で美肌力アップ!

スポンサーリンク

毎日のスキンケア。
日常のことなので何気なくやっているという人も多いかもしれませんね。

自分の肌がきれいになるようにと悩んで選んだ化粧品。
もし思うように効果が表われていないなら、それは使い方が間違っているからかもしれません。

せっかくその化粧品でお手入れをするのですから、きちんとその効果が得られるようにしたいですよね。

今日は正しいスキンケアの順番を、もう一度見直してみましょう!

スキンケアの正しい順番

1、クレンジング

油分の含まれているメイクはクレンジングで落としましょう。
普通の洗顔料だけでは、メイクは落とせませんので必ずクレンジングを利用します。

ただし、しっかり落したいからとゴシゴシこすらないように。
強い刺激を与えると肌に負担をかけてしまいます。

2、洗顔

私たちの肌は、メイクの油分や汗、皮脂、アカなどで思っている以上に汚れています。

汚れを落とさずに放置すると、吹き出物や黒ずみなどの原因になってしまいます。
そして、汚れが残ったままでは化粧水や美容液の成分の浸透を妨げます。

自分の肌にあった洗顔料を選び汚れをしっかり落としましょう。

3、化粧水

洗顔でしっかり汚れを落としたあとは化粧水です。

クレンジングや洗顔で失われた水分を補います。
そして、次につける美容液の成分を浸透させやすくする役割もあります。

洗顔後の肌は、どんどんと水分が蒸発して乾燥してしまいます。
ですから、洗顔が終わったらすぐに化粧水をつけるようにしましょう。

4、美容液

シミやシワ対策や美白効果など、肌のための成分を凝縮しているのが美容液です。

美容液によっては、化粧水の前やクリームの前に使うものなどがあります。
化粧品の説明書をよく確認して、正しい順番で使うようにしましょう

複数の美容液を使う時には、油分の少ないものから先につけるようにします。

5、乳液

クレンジングや洗顔で皮脂が失われた肌に、油分を補ってくれるのが乳液です。

油分で肌にフタをして、化粧水で補った水分や美容成分が蒸発するのを防いでくれます。
化粧水でせっかく保湿をした水分を、蒸発しないようにしっかりとフタをするようにしましょう。

6、クリーム

乳液よりもさらに多くの油分を含んでいるのがクリームです。
水分や美容成分などの有効成分を肌の内側に閉じ込めるふたの役割となります。

そして、クリームには美白やエイジングケアや保湿など、さまざまな種類があるので自分の肌の悩みにあわせて使いましょう。

ただし、その効果を期待してつけすぎは禁物です。
つけすぎはニキビや吹き出物の原因になるので気をつけましょう。

まとめ

メイクもヘアスタイルも大切ですが、やはり基本はキレイな肌ですよね。

その肌に毎日行うスキンケアですから、何となくではもったいない。

スキンケアの順番を守って、丁寧に自分の肌に向き合いキレイな肌を手に入れましょう♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です