スキンケアはクレンジングと洗顔こそ大切に!

スポンサーリンク

毎日のスキンケアの中であなたは何を大切にしていますか??

美しい肌を作るためには化粧水や美容液、乳液などの基礎的なスキンケアに重点を置いている人は多いのではないでしょうか。

もちろん、これらのスキンケアは大切です!

けれども、この化粧品をきちんと効果が発揮出来るようにするためにポイントになるのがクレンジングや洗顔なのです。

スキンケアの前にしっかり洗顔とクレンジング

クレンジングはメイクを浮かせて落とす役割があり、年々機能が上がっている化粧品をしっかりと落とします。

洗顔は肌の皮脂やホコリ、角質やクレンジング剤の残りなどを落とします。

メイクをしたときにはどちらも必要で、どちらか一方だけでも肌の汚れを落とすことは難しくなります。

メイクをした日にはクレンジングと洗顔をして、肌の上に付着したメイクや汚れをしっかり落としてからスキンケアをするようにします。

濃いアイメイクをした日のクレンジング

アイメイクで濃いマスカラやアイライン、アイシャドーが気になるときには、まずポイントメイクを落とします。

ポイントメイク落としをコットンにたっぷり染み込ませて、目元を優しく拭き取ります。

コットンだけでは落とせない汚れがある場合には、綿棒にメイク落としを染み込ませて細かい部分も落とします。

まつ毛は一本一本丁寧に落とすことを心掛けて、マスカラが残らないように注意します。アイメイクを落としたら、全体のメイクを落としていきます。

クレンジングの手順

手にメイク落としを取ったら、手のひら全体に馴染ませるようにして温めます。

伸びが良くなったら顔に乗せて、メイクと馴染ませて落とします。クルクルと円を描くようにして、優しく馴染ませることが大切です。

目の下や小鼻など落としにくい場所は、指先を使ってきれいにします。

すすぐ前に手に少しだけぬるま湯を取って、顔に乗せてあるメイク落としとぬるま湯を馴染ませます。

こうすることで乳化し、すすぎやすい状態になります。乳化したら、ぬるま湯で顔全体を何度もすすぎます。

メイク落としをして軽く水気を切ったら、次に洗顔をしてメイク落としの残りや皮脂汚れなどを無くします。

洗顔の手順

手を清潔にしたら洗顔料を手に取って、しっかり泡立てます。

クリームをホイップするように、空気を含ませて泡立てます。

上手に出来ないときには泡立てネットなどを使って、ふわふわの泡を作ります。

汚れやすいTゾーンに新鮮な泡を置いて、その部分から洗い始めます。さらに他の部分も洗って、汚れを落とします。

全体を洗ったら、クレンジングのときと同じように何度もすすぎます。

顔に泡が残らないように、細かい部分も必ず落とします。

タオルで優しく水分を拭き取ったら、化粧水や美容液などいつものスキンケアをします。


さいごに

せっかく時間と手間をかけてお肌の手入れをするのですから効果をあげてキレイな肌でいたいですよね。

毎日のクレンジングと洗顔を見直してみませんか。

洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

スポンサーリンク