ライスパワーとセラミド何が違う??

スポンサーリンク

女性なら誰もが憧れる美肌の条件にはどんなことがあるでしょうか。

透き通るような白い肌、シミやシワのない肌などがあげられるのではないでしょうか。

その他にも乾燥によるトラブルや肌荒れのない、潤いのあるみずみずしい肌も理想です。

セラミドの役割

潤いのあるみずみずしい肌とは、角質層に水分がしっかりと含まれている状態です。

そのことで外的からの刺激や乾燥等からお肌を守ることができ、健やかな状態を保てます。

そのためには必要なもの、それがセラミドです。

このセラミドがたっぷりお肌に含まれていることが必要になってきます。

 

セラミドと、細胞間脂質という物質の主な成分のこと。

肌の角質層で細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱え込む働きをして、肌にうるおいを与えてくれます。

もともと体内に存在しているもので、若いときは十分にその量があるのでお肌もみずみずしくしっとり潤っています。

けれど、加齢や、気候、環境の変化によりそのセラミドが徐々に減っていきます

その結果、加齢に伴いお肌が水分を保つ力「水分保持能」が衰えていくため、この水分保持能が低下することでセラミドが減少してしまいます。

ライスパワーの役割

セラミドが減少することで、肌のバリア機能も低下するので、肌の内部で水分を維持することが難しくなります

そして、乾燥が促進されてハリや弾力が失われていき肌がみるみる衰えていきます。

そこで、その悪循環を食い止め、元の健康なバリア機能に回復してくれるのに有効な成分が、ライスパワーという成分です。

なぜなら、ライスパワーにはセラミドを増大させ、水分保持能を改善させるといった驚きの効果があるからです。

ライスパワーは、日本人が普段食しているお米を原料に日本酒作りで用いられる醸造発酵という伝統技術に、最新の科学技術が掛け合わされたことによって生まれました。

本来わたしたちが口にするものなので、とても身体に優しく安全であることが確証されています。

それは、外から補うものではなく、元々わたしたちが持っている力を引き出し健全にしていきます。

水分保持能を改善させることでバリア機能を健全に整えるので、外的刺激に負けずお肌に潤いが続くのです。

セラミドとライスパワーの関係

セラミドはお肌の潤いに必要な成分ですが、ライスパワーはそれを保護し補給する成分といえます。

またその効果は皮膚の水分保持能の改善だけではありません!

皮膚を健やかな状態に保つこと、皮膚機能の保護、皮脂バランスを整えること、そしてお肌の透明感を高めてくれるといった様々な働きもします。

将来の自分のため、日々のスキンケアに上手にライスパワー成分を取り入れ、毎日を明るく快適なものにしていきたいものですね。

ライスパワーエキスでしっとり潤う美肌へ・・・詳しくはコチラから

レビュー【毛穴の開き】に効くとの口コミが気になる!米肌(まいはだ)をお試ししてみました!

2017.09.28

スポンサーリンク