もう使ってみた?クナイプビオオイルは冬場の乾燥肌の救世主

スポンサーリンク

冬になると気になるのがお肌の乾燥ですよね!

私はもともと乾燥肌だったのですがアラフォーになった頃から、体の乾燥がひどくなった気がします(涙)
顔と比べて保湿をサボりがちなせいかもしれませんが・・・。

というわけで、冬場はクリームよりもさらに保湿力のあるオイルを使うことが多いです。

しばらく使っていた無印良品のホホバオイルがなくなったので、今は2017年11月のマイリトルボックスに入っていたクナイプビオの植物美容オイルを使っています。

>>>マイリトルボックス2017年11月のレビューはコチラ

クナイプとは

クナイプってご存じですか!?
クナイプはドイツ生まれのハーバルブランドです。

クナイプといえば、バスソルトが有名なので知っている方も多いかもしれませんね!
バスソルトは、ドイツでシェアナンバー1の人気なんですよ♪

バスソルトの他にも、ハンドクリームや美容オイルなどがあって、どれも植物恵みを生かした商品となっています。

クナイプビオ オイル

そんなクナイプで最近ちょっとした話題になっているのがクナイプビオのオイルです。

雑誌の付録になっていたり、SNSでも人気なんですって!

そんな最近注目のクナイプビオオイルですが、実は保湿だけではなくて色々な使い道がある万能オイルなのです。

パッケージにもあるように、

  • 完治したきずあと
  • 完治したニキビあと
  • 大人の肌の保湿を与えエイジングケア
  • 乾燥肌のケア
  • 虫刺されのあと

などに使えます。

個人的には、虫刺されのあと、というのがとても気になります。
最近、若い頃と比べて虫刺されの跡がなかなか治らず困ってるので・・・。

SNSを見てみると、

  • 昔の火傷のあとに塗っていたら、傷跡が薄くなった
  • 妊娠線に塗っていたら薄くなった
  • ニキビ跡が薄くなった

なんていう口コミもあって、リピ買いする人が増えるなど人気が高まっているようです!

クナイプビオオイルの使い方は

クナイプビオオイルは、こんな風にほぼ無色透明のオイルです。

そして、エッセンシャルオイル配合でとっても香りがいいのもクナイプビオオイルの特徴です。

キャップをあけると、グレープフルーツの良い香りが広がります。
「香りには癒やしの効果があるんだなぁ~♡」
と実感しながら良い気分で毎日のお風呂上がりに使っています。

顔にも体にも使える万能オイルですが、使い方を紹介しますね。

フェイスケア

普段の化粧水のあとに、1~2滴なじませればOK。
肌の状態をみて、乳液やクリームと混ぜたりしても使えます。
または、化粧水の前にブースターとして使うこともできるオイルなので自分の好みに合わせて使うことができます。

ボディケア

私は、主にボディケア用として使用中。
お風呂上がりに体に水分が残ったままの状態でなじませます。
そうすると、よくなじみ体全体がしっかりと保湿されます。

ヘアケア

トリートメントとして、髪の毛に使うこともできます。
タオルドライした髪に、少しの量を毛先になじませると髪のパサつきをおさえてアウトバストリートメントの代わりにも使えます。

さいごに

クナイプビオオイルは、乾燥だけではなくニキビあとなどの悩みも使えるオススメの美容オイルです。

私が、使っているグレープフルーツの他にもローズとグレープシードオイルがあります。

グレープフルーツ(フェイス&ボディ用)
完治したきずあと、ニキビあと、保湿

ローズ(フェイス&ボディ用)
肌にハリを与えるエイジングケア

グレープシードオイル(ボディ用)
保湿も引き締めもできるボディーマッサージ用オイル

このような用途があるので、それぞれの目的に合わせてで選んでみてくださいね♪
 

 

 

スポンサーリンク