アラフォーの悩み白髪・・・また黒髪に戻ることってある??

スポンサーリンク

アラフォー世代の悩みのひとつ。

それは、”白髪” ではないでしょうか??

「できることなら、この白髪をなくしたい。」

このように切実に願う人もいるかもしれません。

実は私も、そんな風に強く思っているうちの一人です!

 

なぜ白髪になるの??

私は30代になった頃、ブラッシングをしている時に初めて数本の白髪を発見しました。

その時の衝撃といいましょうか、ショックは今でも忘れられません・・・。

白髪=老化、そんなイメージを持っていたので、自分にその老化の証のような白髪が生えてくるなんて信じたくありませんでした。

 

白髪が生える平均年齢は、男性が34歳、女性が35歳。

そうすると、30代で白髪が生えてきたことは自然なことなのですね。

 

そして髪の半分が白髪になるのは、男女ともに55歳前後だそうです。

 

なぜ黒髪が白く変化するのか、本当に不思議ですよね・・・。

けれど、そのメカニズムはまだ全容が解明されていません。

 

髪の色を決めているのは、髪の根にあるメラノサイトが作り出すメラニン色素です。

この色素が、毛髪に送り込まれることで黒い髪となっています。

けれど、この機能が衰えることで白髪になるのではないかと考えられています。

 

白髪に原因ってあるの?

白髪になる原因としてあげられるのが、遺伝や加齢、ストレス、病気、栄養不足などです。

これらの影響でメラニン色素を毛髪に送り込む働きが低下して白髪になってしまうのです。

加齢によってできた白髪は黒くは戻らない

白髪が生えてくると考えるのは、

「白髪を何とか黒髪に戻したい!」

といういうことですよね。

 

けれど加齢が原因の場合、残念ながら基本的に黒髪には戻りません。

ただし、大きなストレスを受けたり生活の変化が原因の白髪は、それらのストレスが取り除かれることで黒髪に戻ることはあります。

白髪を抜くのはNG!

白髪を見つけた時、あなたはどうしますか?

「つい1本2本ならば抜いている・・・。」

そんな方もいるのでは?

 

その気持ち、本当によくわかります!!

 

けれど、この白髪を抜くことはNG行為です。

髪を抜くという行為は、髪の色素の元となる色素形成細胞のある毛球部にとても大きなダメージを与えてしまします。

そのうえ、これから生えてくる髪にとてもよくないこと。

ですから、白髪を見つけても決して抜かないでくださいね!

これ以上白髪を増やさないために

残念ながら、白髪が黒髪に戻ることはありません。

それならば、せめてこれ以上白髪が増えないようにしたいですよね。

白髪を増やさないために有効なのが、頭皮の血行を促すこと

頭皮のマッサージで血行を促すことで、メラニン色素を作る機能も良好になります。

頭皮の血行を促す方法として、取り入れやすいのはシャンプーの際に頭皮マッサージを行うことです。

地肌を動かすようにしっかりマッサージして頭皮の血行を促しましょう。

さいごに

白髪が増えると一気に加齢を感じさせられて気分が下がりますよね。

白髪は、加齢によるものもありますがストレスも大きく関係しています。

普段から、適度に運動をしたり、ストレスを解消する方法を見つけておくといいですね!

 

スポンサーリンク