スキンケアの基本!正しい洗顔あなたはできてる??

スポンサーリンク

スキンケアの基本になる洗顔ですが、毎日どのように行っていますか?

あたりまえすぎて何となく洗顔している、という人も多いかもしれませんね。

洗顔にはただ汚れを落とすというだけではない大切な役割があります。

それは、化粧水や美容液を浸透させやすくするということ。

洗顔にそんな大事な役割があったの?!
と驚いた方もいるかもしれませんね。

今日は、そんな洗顔の正しい方法をご紹介したいと思います。

洗顔は大切なスキンケア

洗顔は、肌の汚れを落とす大切なスキンケアです。

何気ないことに思えるかもしれませんが、私たちの肌はホコリや汗、皮脂、アカなどで汚れています。

しっかりと洗顔をして汚れを落とさないとどうなるでしょうか?
肌の黒ずみや吹き出物など、肌トラブルの元になってしまいます。

そして汚れをきちんと落とすことで、後で使う化粧水や美容液の成分が肌に浸透しやすくなります。

洗顔のポイント

自分にあった洗顔料を選ぶ

洗顔料といっても様々な種類があるので、自分の肌にあった洗顔料を選びましょう。

肌の乾燥が気になる時は、洗顔料を顔全体で洗わなくてOK

皮脂や化粧品の油分などは洗顔料を使って落とします。
ただし、ホコリや汗、アカは水洗いで落ちるので、乾燥する時期などは朝はぬるま湯で洗顔するだけでも十分です。

肌が乾燥している場合は、皮脂が気になる部分だけを洗顔料で洗えば大丈夫ですよ。

洗顔料で洗う時間は30秒位を目安にする

汚れをしっかり落としたいからと、長い時間をかけて洗うのは良くありません。
肌に負担を与えてしまいます。

タオルで優しく水分を吸い取る

洗顔後は清潔なタオルで水分を吸い取ります。

決してゴシゴシ擦って拭き取らないように気をつけましょう。
肌を傷めてしまいます。

タオルを優しく肌にあて、水分を拭き取ってください。

正しい洗顔方法

それでは、正しい洗顔方法をご紹介しますね!

1、ぬるま湯で顔全体を洗う

30℃くらいのぬるま湯で洗います。

2、洗顔料をしっかり泡立てる

手の平に適量の洗顔料をのせ、水を少し加えながら泡立てます。
山のようにふんわりと盛り上がるくらいの泡ができたらOKです。

泡立てネットを使うと簡単に泡立てることができますよ。

3、顔に泡をのせる

皮脂の多いTゾーン、そしてUゾーンに泡をのせていきます。
デリケートな目元は指先を使って優しく泡を広げます。

ゴシゴシと擦らなくても、泡を軽く押して肌に吸着させればOKです!

4、洗い流す

ぬるま湯で洗い流します。

この時も、手でゴシゴシと擦らないように注意します。

フェイスラインや生え際に泡が残りやすいので丁寧に洗い流します。

5、水分を吸い取る

清潔なタオルを肌に軽く当て水分を吸い取ります。

これで、洗顔完了です!

さいごに

いかがでしたか?

スキンケアと言えば、化粧水での保湿や美容液でのケアに重点を置きがちですが、基本は洗顔です!

間違った洗顔方法は、肌に負担を与えて、トラブルのもとになることも。
スキンケアの基本となる洗顔方法をしっかりマスターして、いつまでもキレイな素肌を保ちましょう!

 

 

スポンサーリンク