CITTA手帳(チッタ手帳)でワクワクを叶える!2018年の手帳はこれ!

スポンサーリンク

秋になると来年の手帳がずらりと店頭に並びます。

どんな手帳にしよう??

来年への期待と共に手帳選びに悩む時間が、私はとても好きだったりします。

 

そんな楽しい悩みの時間を過ごし、私は早くも来年の手帳を購入しました♪

私が、来年用に準備したのはCITTA手帳(チッタ手帳)です!

CITTA手帳に決めたワケ

私が、来年の手帳をチッタ手帳に決めたのは1冊の本がきっかけです。

その本とは、ヨガスタジオオーナーであり手帳lifeコーディネーターの青木千草さんが書かれた「未来を予約する手帳術」。

その作者である青木千草さんが作られた手帳がCITTA手帳なのです!

 

この本に書かれているのは、よくある時間管理のための手帳術ではなく、1冊の手帳を使いなりたい自分になるための手帳術です。

自分自身の本当の気持ちと向き合うワクワクリスト作り。

そして「自分の時間は自分でコントロールする」といった理想の自分に近づくために手帳をどのように使えば良いかが紹介されています。

来年の手帳には、ぜひこのスタイルを取り入れ夢に向かって前進したい!と思い、CITTA手帳を2018年のパートナーとして選びました!

 

CITTA手帳の詳細をご紹介

カレンダーが3年分!

予定の書き込みが出来る年間カレンダーがなんと3年分ついています!

3年分あると、旅行の予定や長期的な予定を把握するのに便利ですね。

プロジェクトページ

目標達成へ向けて計画を可視化するのに便利なプロジェクトページ。

私は、ダイエットのために体重を記録していこうと思います。

あとは、今やっている勉強についてもこのページで管理していきます!

マンスリーページ

チッタ手帳のマンスリーページは見開き2ヶ月になっています。

CITTA手帳では、マンスリーには予定の時間は書かずに大まかな予定を把握するのに使います。

ウィークリーページがあるので、細かな予定や時間はそちらに書くようにすればOK!

 

ウィークリーページ

ウィークリーページはバーチカルタイプです。

私が、チッタ手帳を選んだポイントのひとつがこのウィークリーページにあります。

そのポイントとは、時間が朝5時から始まっての24時間書き込めるところです。

今、朝5時起きを目標にしているのですが大抵の手帳は残念なことに朝8時始まりのものが多い。

けれど、チッタ手帳は朝5時から記入できるので朝の貴重な時間の使い方をイメージしたり、計画したりできるので本当に嬉しい!!

 

ワクワクリスト

毎月のバーチカルページの前にワクワクLISTがついています。

このページには、自分がやってみたいことやテンションが上がることを記入するところ。

「映画館で映画を見る」なんていう身近なワクワクも、「ヨーロッパ旅行に行く」なんていう大きなワクワクも、できるかできないかは気にせず心のままに書いていきます。

使い方の解説つき!

CITTA手帳を買うと、詳しい使い方の載った冊子がついてきます。

カラー写真付きで実際にどんな風に手帳を使うと良いかがわかりやすく掲載されています。

この冊子があれば初めてCITTA手帳を使う人も、使い方をイメージしやすくなると思います。

 

CITTA手帳は夢を叶える手帳

チッタ手帳は、ただ毎日の記録を書く手帳ではありません。

こうしたい!こうなりたい!という自分の本当の気持ちを気付かせてくれる手帳

今、ワクワクリストを書いていますが、家族や周りに合わせることが普通になっていると、自分自身のワクワクに気付くアンテナが鈍くなっている気がします・・・。

早くこの手帳に慣れ、自分の気持ちや欲求にスムーズに気づけるようになりたいものです!

しっかりCITTA手帳を使いこなし、自分のやりたいことを叶えていきたいと思います!!

 

スポンサーリンク